とりま安心しました( ;ω;)


日記up後、Vデイリーをチェキしたら、上ぽんの診断結果の記事が掲載してました・・・(;・∀・)


診察の結果、、、

打撲で軽傷だそうです(;´д`)


最悪、、もう骨折を覚悟してました!!

ネットには、アンチ上ぽんの方々がいろいろと書かれてたりして、軽傷を祈りつつ、キモチがどんより気味になっちゃってたから(ーー;)。


たけど、同じ上ぽんファンで試合を見てたお友達が言うには、そんなに痛がってるようではなかったと・・・・・・あたしも帰宅して即、見ましたが、あたしもそんな風に見えたので、淡い期待をしながら、結果を待ってました!!


ほ、ほ、ほんとに・・・・・・とりまよかったぁ。。

ようやく安心して、侍JAPANの応援に集中できる( ̄▽ ̄;)




■Vデイリーより

「オープン戦、阪神12−2ヤクルト」(7日、甲子園)


↓↓↓

負傷交代した阪神・上本博紀内野手が、尼崎市内の病院に行き「左前腕打撲」と診断された。

上本は二回の攻撃中、ネクストバッターズサークル付近で俊介の放ったファウルボールが当たり、顔をゆがめ、ベンチへと下がっていった。三回の守りから交代し、すぐに病院に行き、検査を受けたが、軽傷で済んだ。

今後も、二塁手争いを繰り広げていく。






頭真っ白です。。


帰り際、友人からのメール見て、頭真っ白・・・。

車の運転は普段より、めっちゃ慎重になっちゃいました。。



俊介の打席でのファウルボールが、ネクストサークルにいた上ぽんの手首付近?直撃で交代したって。。


上ぽん、頑張ってたから、大したことがないことを祈るのみ・・・。

なぜ、毎回こういうことが起きるのか・・・・・・オープン戦特に。。せっかくいい感じなってきてるのに。

大丈夫なのかなあ・・・・・・少し腫れがあるみたいで、それで大事を取って交代したらしいけど。



サンテレビ、タイマーしてきたのに、見る気なくなったかも。。




■デイリーより(7日 14:07)

阪神・上本 次打者席で左手首付近に打球直撃

俊介の打球を受け痛がる上本=甲子園
「オープン戦、阪神-ヤクルト」(7日、甲子園)


↓↓↓

ネクストバッターズサークルで打席に入る準備をしていた阪神の上本博紀内野手が、左手首付近に俊介の放ったファウルが直撃し、負傷交代した。

二回2死満塁の好機。9番・俊介に対する5球目。139キロ直球をファウルした打球が、ネクストバッターズサークル付近にいた上本の方向へ鋭いライナーで飛んだ。

よけようとしたが、間に合わず。左手首付近を見つめ、厳しい表情を浮かべた。その後、トレーナーに連れられてベンチへ下がり、三回の守備にはつかなかった。

代わって新人の糸原が二塁に入り、上本は試合途中でクラブハウスへ引き揚げた。

金本監督は試合中のテレビインタビューで上本について、「ちょっとが腫れがあるみたい。無理はさせられない」と語った。






2017年タイガース!初対外試合・DeNAとの練習試合≪宜野座≫


本日、キャンプ第3クール3日目は、2017年初対外試合・DeNAとの練習試合≪宜野座≫でしたが・・・


カンテレの『ワンダー』、MBSラジオの『かめトモ』?、あと!ネットの情報を組み合わせて、書きますっ(^^)/


結果的に、ミスと自滅で4ー1負けてしまったとのことです!

まっ、練習試合だし、課題が今出てよかったと、ポジティブに思いましょう(^_−)≡★(笑)?



まず、、先発は阪神・横山くんで、Deは今永くん。。

【阪神スタメン】
1(遊)北條
2(二)糸原
3(左)高山
4(捕)原口
5(DH)キャンベル
6(一)中谷
7(右)板山
8(三)大山
9(中)江越

まず、ネット情報だと、先発の横山くんはボールに体重が乗ってなく、球威も紅白戦に比べたら、違いがはっきり分かるくらいよくなかったようで、1回表にDe網谷選手にセンターソロHR。。

ちなみに、バックスクリーンを放った網谷圭将選手は、育成らしいですね(@ ̄□ ̄@;)!?

そして、金本監督もドラフト前の6月頃に、目をつけてたようですが・・・・・・De5位?のルーキー細川成也選手!!外野手だっけ?
島本投手のストレート?をセンターへ豪快なHR・・・・・・

Deファンの友人が、もう喜んでいましたし、あたしもこの二人は活躍するかも?と・・・・・・要注意選手ですね!!


タイガースですが、、2回裏に中谷くんが2BH、板山くんがライト方向へタイムリー3BHで、同点に\(^_^)(^_^)/!!

ラジオやネットでも、あたしの推し選手の1人、中谷くんのことは、期待感高まってる感じですね・・・・・・あたしを含めて(*´ー`*)

ちなみに、推し選手は今年も北條くん、高山くん、中谷くん、横田くん・・・・・・モッチー≪望月くん≫で(^-^ゞ

ルーキーでは、小野くんと糸原くん!!
あとは、藤谷くん、才木くん、浜地くんも期待したいですね〜〜♪



あ、、中谷くんの話に戻りますが、、、

紅白戦2試合と今日の練習試合の内容はよかったみたいで・・・

監督さんや、ラジオでも誰かが言ってましたが、中谷くんのスイングはヤバいみたいです、いい意味で!!
めっちゃキレが出てきてるし、スイングも速くなり、昨年までの腰が伸び上がる悪いクセ・・・・・・矯正してるみたいですが、なくなりつつあるようで、そこが今結果として出てきてるみたいですね。。


そして、北條くん!!
3人の投手からそれぞれ安打を打ち、3安打の猛打賞(^_^)v
今シーズン、絶対やってくれると信じていますし、やってくれるでしょう!


そして、何よりも!!上ぽんですよ、心配なのが!!

『かめトモ』?で、沖縄にいる山スタが言われていましたが、途中からの出場だった上ぽん・・・・・・センターオーバーの3BHを打ったようですっ(≧∀≦)

『ワンダー』では、そこ流れなかったけど。。


ネットの方々は、打者では北條くんと中谷くん、、投手では藤浪くんと岩崎くん・・・・・・が、よかったと書かれていました!!


心配なのが、まず野手では、全体的に走塁ミスが多かったこと、、、、、

投手では、3番手に登板した青さん。。

昨年のノーコンなど課題である制球に苦しんでたみたいですね。2回3安打2失点で降板。

安打を許すと、リズムが崩れたのか?・・・その後に、3四死球と相手にチャンスをを与えてしまい、タイムリーを打たれ、失点を重ねたとか。。

ブルペンでは、解説の方や監督などが絶賛してましたが・・・・・・でも、キャンプの折り返しくらいですが、今、改めて分かってよかったかなと思います!

青さんにも頑張ってほしいです!



話はタイガースから反れますが、、中日のゲレーロ選手!
評価が鰻登りですね、、ソビエト選手じゃなく・・・あっ!!ビジエド選手よりもいいかも?とか。

中日や広島・・・・・・ヤクルトもかな?って、いい外国人選手を見つけてくるのが、うまいですよね〜〜毎回感じる。。

スカウトがいいんでしょうねぇ・・・・・・羨ましい!!


ちなみに、ゲレーロ選手・・・・・・2年前だっけ?この選手、取りに行った?目をつけてた?みたいですね、タイガースが・・・・・・

なぜ、断念?、、獲らなかったのかが疑問。。






上ぽんのぽんぽん日記@左太もも裏激痛で抹消


今日は読売テレビ単独らしいので、映らないし〜、、仕方がなくMBSラジオかけつつ、音無でDe×G戦の映像のみで過ごしてます。。

しかし、上ぽんの情報をとにかく知りたいので、ラジオやテレビ映像もそんなに入ってた来ず……ネット!ネット!です!!



今日?の広島戦前、トレーナーが付き添う中で、打撃練習を行うなど患部の状態を確認しながら、練習には参加してみたいですね……。。

ただ、無理をさせないということで、登録抹消という処置になったらしいのですが・・・。。


最短で帰ってこれるか……??


また、週明けの14日に精密検査になりそうだから、それまで落ち着かない日々を過ごしそうです。。





先程も書きましたが、、


読売は映らないので、ラジオ聴いているのですが、MBSラジオの実況と解説……あたしにとれば悪意がある発言しまくり(怒)!!


『大和の守備は安心して見ていられる』

『上本には申し訳ないけど大和の方が(守備では?←言ってたか忘れてましたが)上』

…とか。。


そこにいない上ぽんの名前出して、比べるのはどうなの??…プロだから言われても仕方がないし、守備面については大和が……っていうのはあたしも認めます!!

大和の方がセンスあるし、うまいです、、守備はね??


がっ!!

なんか何度もそこつついて、言われると、なんかイラっとしちゃいますっ(ーー;)

今、突然のことでショックや悲しみ、いろんなキモチが交差してるので、敏感に反応したり、イラってしてしまう(;´д`)

頭の中には、上ぽんしかないので・・・。。


14日以降にならないと、落ち着きは戻らないでしょうが、タイガースは頑張って勝ってほしいし、将大くんの活躍も祈りたいのは変わりはないです。

ただ、1つのことしか考えられないタイプなんで……今はね……( ̄▽ ̄;)




■デイリー(12日 13時49分)より


阪神・上本が抹消 左太もも裏痛で 和田監督「誰が抜けても痛い」


↓↓↓

阪神・上本博紀内野手が12日、出場選手登録を抹消された。

前日11日広島戦の最終打席で三ゴロを放った際、走塁で左太もも裏(=ハムストリング)に痛みを発症した。

上本はこの日、広島戦前の練習には参加。
トレーナー管轄のもと、打撃練習を行うなど患部の状態を確認したが、和田監督は「無理をさせないということ」と登録抹消を決めた。

平田ヘッドコーチは「最短(10日間)で戻ってこられればいい」と話し、和田監督は「誰が抜けても痛いよ」と、代打の切り札・狩野に続く選手会長の離脱を嘆いた。

週明け14日にも精密検査を受ける予定。

上本に代わって中谷将大外野手が出場選手登録された。

上ぽんのぽんぽん日記@再びファームへ

友達の呟きで知って、めっちゃ調べました!


もう、、突然のことでショックすぎますって〜、、上がってきたばかりだったのに。。


上ぽん……ファーム落ち、、マジで、、ショックだよ……。。

怪我再発したのかな?って頭をよぎりましたが、、。。

やっぱ、、カープに呪われてるんじゃないの?

先月怪我した時も、マツスタでしたが、カープ戦だったし。。



大和がセカンドに戻されるということで、外野枠を入れて……将大くんが上がってきたみたいで……。。

将大くん好きなんで、でも複雑すぎます。。
嬉しいやら悲しいやら……。。


もう突然のことに、知ってからパニクってますもん。。

足を怪我されたみたいだというのは、さっき調べて目に入りました。

ただ、最後まで見てましたが、異変に気づきませんでしたね……。


どれくらいの悪さなのか……情報をこれから調べないと。。



大したことないことを、ただただ祈るばかりです。。





調べてみると、最終打席の三ゴロを放った隙に、左太腿を痛めたそうです。

たぶん、あの守備で責任も感じてたでしょうし、なんとしても塁に出たくて、思いっきり走ったんでしょう……上ぽんのことだから。。

岩田投手が代わる際に、ピッチャーマウンドに近づいて、『すみません』って言うてはりましたもんね。




■スポニチアネックス(12日、13時24分)


狩野に続き…上本も登録抹消 11日走塁時に左太腿裏痛める


↓↓↓

阪神・上本博紀内野手が12日、出場選手登録を抹消された。

前日11日の広島戦、最終打席で三ゴロを放った際に左太腿裏を痛めた。優勝争いを続ける阪神にとって、狩野に次ぐ痛恨の離脱者となった。

上ぽんのぽんぽん日記@おかえり!……だけど心配。。


22日の由宇で行われたウエスタンは、広島4―4阪神・・・延長10回引き分けになりましたが、、、。



上ぽんは、この日も2番セカンドで先発出場!!

そして、またまたマルチ安打……1軍レベルだから、それくらい打たないとね〜ヽ(≧∇≦)ノ!?

打撃については、怪我の方に影響はないみたいですね!
第2打席で左前打、9回も左前にかっ飛ばし、5打数2安打という結果。。


ただ、こんな早く……やっぱり完治ではないのかと、不安だし、心配でなりません。。



23日、昨日と同じく由宇で行われたウエスタン広島3―7阪神。。

この日も2番セカンドでフル出場しました!

打席の結果は、デッド球、三ゴ、右飛、左飛、三振と4打数無安打。。

ちなみに、広島にいる弟さんが9回に本塁打を放ったそうです。。




■Vデイリー


【2軍】上本2安打 フル出場問題なし「ウエスタン、広島4−4阪神」(22日、由宇)


↓↓↓
3試合連続で先発出場した阪神・上本は、5打数2安打で2試合連続のマルチ安打を記録した。三回無死一塁で今井から左前打。先頭で迎えた九回にもザガースキーから三塁の頭を越える左前打を放った。実戦復帰後、初めてのフル出場だったが「大丈夫です」と問題なしを強調した。




■Vデイリー


【2軍】上本フル出場で昇格準備完了
「ウエスタン、広島3−7阪神」(23日、由宇)


↓↓↓
1軍復帰へ死角はない。阪神・上本は4試合連続で先発出場し、4打数無安打。初回に久里から左肩へ死球を食らったものの、2試合連続でフル出場した。古屋2軍監督は「もう上(1軍)で戦う準備はできている。あとは上との話し合いで決める」とゴーサインを出した。




■Vデイリー


上本復帰まだ 28日ヤ戦から合流へ


↓↓↓

阪神・和田豊監督(52)が24日、左上前腸骨棘(こっきょく)の亀裂骨折で離脱していた上本博紀内野手(29)の1軍復帰について明言を避けた。25日の広島戦(マツダ)から合流する可能性もあったが、「週末にファームで試合に出ているし、様子を見て」と慎重に復帰のタイミングを見極めていくようだ。

故障は順調に回復し、前日のウエスタン広島戦には4試合連続で先発出場した上本。2軍首脳陣も1軍昇格に太鼓判を押した。だが再発を恐れる指揮官は万全を期し、甲子園で行われる28日のヤクルト戦から合流させる可能性が高い。

代役で二塁に入った大和も安定しており、焦る必要はない。「大和も頑張ってくれている。より戦術が広がってくる」。上本が復帰すれば戦力アップは間違いない。勝負の秋へ着々と戦力を整え、ラストスパートの機を伺う。




上ぽん……


昨日は28日甲子園でのヤクルト戦から1軍と言われてたのに……昨日雨天中止で、昨日先発横山くんが流れたので、抹消して今日から上ぽんが1軍合流だそうです……。。

監督のコメが1日変わっただけで、違うコメ言ってるのが……よく分からない。



マツダは土が固いし、完治してるのかなど、すごく不安で心配。。

まだ、甲子園からなら分かるけども。。。




■Vデイリー


↓↓↓

左上前腸骨棘(こつきょく)の亀裂骨折で離脱していた阪神・上本博紀内野手(29)が、26日の広島戦(マツダ)から1軍復帰することが25日、決まった。この日、和田豊監督(52)が「あしたから上げる」と明言した。

頼もしい選手会長が、やっとチームに帰ってくる。2軍調整中の上本はこの日、甲子園室内練習場でノック、ティー打撃、フリー打撃などをこなした。「患部はもう大丈夫。試合では、しっかりやるだけです」と決意のこもった表情で語った。

6日に出場選手登録を抹消されたが、故障は順調に回復。すでに2軍戦4試合に出場し、体調面の問題はなかった。古屋2軍監督は「上でもいけると思う」と改めてゴーサインを出した。
当初は26日に先発予定だった横山を抹消し、上本を28日のヤクルト戦(甲子園)から合流させるプランだった。だが、この日の広島戦が台風の接近により中止となり、横山の先発登板機会が流れたため、上本が26日に出場選手登録されることになった。

正二塁手が復帰することで「幅が広がるというかね」と和田監督は、戦術面での選択肢が増えることを喜んだ。代役を務めた大和も好調を維持。首位を堅持する戦力図が整い始めた。




■スポニチアネックス(26日)

阪神・上本、万全合流!26日にも登録「もう大丈夫です」



↓↓↓
左上前腸骨棘(こっきょく)亀裂骨折で6日に出場選手登録を外れた阪神・上本が25日、広島遠征に合流した。夜に広島市内の宿舎へ入り、26日に出場選手登録される見通しだ。和田監督も「あしたから(1軍に)来るよ」と明言した。

出場を予定していたウエスタン・リーグのオリックス戦(鳴尾浜)は台風接近に伴い中止。甲子園球場の室内練習場での2軍練習に参加し、ノックやキャッチボールなどで調整に努め、患部に関して「もう大丈夫です」と万全を強調した。

19日の同リーグのソフトバンク戦から実戦に戻り、4試合で14打数5安打(打率.357)で回復は実証。振り返れば今回の離脱の原因となった故障は4日の広島戦(マツダ)で負った。因縁の広島で、大和との定位置争いに参戦だ。

『withタイガース2.4時間テレビウル虎の夏特番』レポ


『withタイガース2.4時間テレビウル虎の夏特番』を見終わりましたヽ(≧∇≦)ノ


ゲストの虎党・俳優の矢崎滋さん(22日京セラに行かれてたみたい)の、Gに対する暴言?がおもろすぎましたぁ〜(笑)

例えば、Gを『あいつら』とか(笑)
……地上波で流れてますよ〜(笑)?みたいな(笑)?

まっ、、あたしもたま〜に似たようなこと言いますけどね(^_−)≡★


しかし、太田幸司さんのコーナーで始球式したバッティングホームが綺麗なモデルさんで有名らしいけど、その方がどうやらGファン疑惑!!
なのに、タイガースのユニ着て、グッズ紹介してニコニコして、EDにMCのますおかの増田さんが『どこファン?』と尋ねたら・・・、、

『どこのファンでもないんですよ〜』だって(怒)

ただ、誰かがG関連の仕事してた!と言われて、焦っていたし、女子の勘……完全なG党!!

なんか仕事でも断ってもらいたい……なんかKYすぎるし。。




話は変わって、、虎党芸人の山田スタジアムさんのホームインベスト7を紹介していました。


1位.5人のパパ大黒柱の執念(7/12 巨人戦)
子だくさんの苦労人(子供5人)狩野恵輔の執念

2位.大谷から虎の子(6/6 日本ハム戦)
二刀流大谷に今シーズン初黒星!上本食らいつく!

3位.交流戦でベテランが……(5/27 楽天戦)
頼りになるベテラン!福留サヨナラ2ラン

4位.お帰り!影の主役(7/14 広島戦)
タイガース影の主役・高代コーチのぐ〜るぐる

5位.まさかの坂(8/12 中日戦)
まさかの坂!守備の人がバットで魅せた!

6位.ゴメス×ハマのゴメス(4/21 横浜戦)
横浜ゴメスに本家ゴメスがお返し2点タイムリー

7位.開幕ゲーム決勝のホームイン(3/27 中日戦)
開幕戦、マートンサヨナラ打で上本ホームイン




続いて、あたしの中でまたやってほしいコーナーが!!!

選手の噂真相というコーナー。。
囁かれてる噂の真相を亀山さんがインタビュアで、選手に直撃するコーナーです。


(投手編)
★岩田投手
・イオンによく行く!
・梅田付近でキャッチボール


★能見投手
・皇子は晋ちゃんに打撃で嫉妬。


★藤浪投手
皇子(能見投手)からのタレコミで、晋ちゃんの登板なしの時、トレーニングルームで試合中継中に他球団の応援歌を歌う。。



(助っ人編)
★マートン
・休みの日はUSJにいる。
←これは有名な話ですよね〜!?よく目撃されてたり聞きます。。

年間パスを持つくらい大好きで、1番お気に入りのアトラクションはハリウッド・ドリーム・ザ・ライド。子供ちゃん達はスパイダーマンが好きとか。


★オ・スンファン
例の……?ではなくて(笑)


・日本の焼き肉もけっこいイケる。
日本と韓国はスタイルが違うとか。日本の焼肉屋さんはお店によって、特徴があっておいしいみたいです。
ただ、これだけは譲れないものが……キムチ。
日本のものとは違うようで、辛さとかが違うそうです。
辛いのが好きなようで、韓国のキムチを持ってきてるそうです。(このインタビューでBGMに少女時代の曲が流れてたのはいうまでもありません)。

日本のものは、キュウリとか漬け物も好きなので、キムチじゃなく、ストックのキムチもなくなると待ってるとかで、その間は漬け物を食べているとか、漬け物もおいしいみたいです。


★メッセ
・スタミナの素はラーメン。
←この噂有名じゃない?ってツッコんじゃったよ(笑)特に、豚骨が好きとか聞くけど。

ラーメンは1度登板前に食べたら、いいピッチングができたから、験担ぎ的な感じで続けてるそうです。

ラーメンは熱いのが好きで、冷たいラーメンはけっこうだそうです。
冷麺とかダメ!ダメ!だそう。

甲子園球場のメニューでは、メッセ絶賛?のメッセラーメンが人気No.1メニューだそうです。

最近お気に入りのラーメンは、最近見つけたんだそうですが、『大陸』(阪急春日野道駅から徒歩5分)の大盛りラーメン(830円)。
しょうゆ系のラーメンで、スープが美味しいから好きなんだとか。。
ネギなし・もやしなしメニュー特製ラーメンでシンプルに食べてるとか。



(ベテラン……おっさん2トップ編)

★福原投手
・ネットでは通称『おはぎ』(笑)
←これ、ますおかの増田さんのラジオで、福原投手が生電話コーナーに出演したときにめっちゃイジられてて、それからリスナーさんが出す応募コーナーでもイジられ始めてました(笑)

あたしも密かに『おはぎ』師匠と呼ばせてもらってます(笑)

ルーキーのときから、好きなものは『おはぎ』って言ってたみたいで、ほんとにおはぎが好きみたいです。

ちなみに、『つぶあんッス』だそう(笑)こしあんはダメなんだって。

こしあんとつぶあんの違いは、福原投手曰く、食感だそう。ガスってこないとあんこではないらしい。

ちなみに、あたしはこしあん派です。

そんな福原投手は、最近『阿闍梨(あじゃり)餅』に、美味しいし、好きでハマっているそうです。

ちなみに、阿闍梨餅本舗『満月』のオリジナルの半生菓子だそうです。
知り合いさんから戴いて、家に置いてあるんだとか。子供さんも好きだそうで、1個か2個残しておいてと言うと、もうなくなってるとか。


★安藤投手
・パズドラにハマっているそうです。
パズドラとはパズル&ドラゴンズの略で、幅広い世代に人気のあるケータイゲームアプリ。
←年末の毎日放送のラジオでも、打ち合わせずっとパズドラしてたのを見たことがあると、インタビュアの亀山さん談。

あれからもまだ、ハマってるそうです。

ブルペンでも前半時にやってる?という噂がちらほらあるようですが、さすがにブルペンではやってないそうなのでご安心を!

リラックスしたい時はパズドラやってるそうです。

そして、安藤投手が『僕だけじゃないんですよ。実は・・・最近、能見もけっこうハマってまして、能見もよくやってますね。』と。

下手したら、安藤投手よりもハマってるかも?だって。。

皇子(能見投手)から安藤投手には、、
『安藤さん、おっさんのくせに練習しすぎなんです』
『(安藤投手)練習の虫なんですよ。今もですよ。もうちょっと休んだらええのにって、思うんですけど。』
と、皇子からタレコミが……。。

それに対しては『練習しないと不安になるタイプなんで。ただ、能見もおっさんの割には練習するんでね、僕も負けじと練習してるんですけど。』



若虎野手がなくて残念でした(pД`q。)。

またやってほしい!!めっちゃ面白かったし、ああいうの珍しいもん!



次に、、大賀くんの実家に番組が取材に行ってました。
…パパさんと弟さん(社会人野球、20歳)がそっくり(@ ̄□ ̄@;)!!

そして、故郷はほぼ江越という名前の方が多い!

大賀くんは、カレーが大好き?
しかも!にんじん抜きの甘口(辛いカレーが苦手だった)。。
にんじんの代わりに、じゃがいもや玉ねぎ、牛スジ多目のカレーで、目玉焼き?乗っけての美味しそうなカレーでした!




続いて、トラコ必見の山田スタジアムさんのオススメグッズも紹介されていました。

・タイガースキャップ
(2,160円〜)
▼選手とのコラボキャップとかかわいい!倖田來未さんが始球式に被ってた普通のタイガースキャップにハート柄……かわいい!

・チケットホルダー
(2,592円〜)
・2WAYエコバック
(3,480円〜)

ゲストの矢崎滋さんのタイガースデニムパンツもなんか紹介されてたんですが……めっちゃ可愛かったです!!
ちなみに、戴き物でレア物みたいです。




番組中ずっと、太田幸司さんが、もりのみやキューズモールBASEで伝説の延長18回にチャレンジしていましたが、見事達成!

昨日は昼間にラジオの解説(昨日はテレビの副音声でラジオの声が使われていました)をされての深夜のこのチャレンジ……。。

ほんとに凄い!ナイスピッチングでした、、おつかれさまでした。



見れない地域の虎党のみなさんのため、文才はあまりないですが、頑張ってレポしてみました!

いかがでしたかぁ??

上ぽんのぽんぽん日記@思ってるより軽症?


鳴尾浜での上ぽんは、植田くんとキャッチボールしてたり、軽いゴロを捕ってたり、Tバッティング、屋内でのトレーニングに励んでるそうですね。

トレーナーさんによると、『まだ痛みはあるけど、強い衝撃を与えなければ大丈夫。下半身の筋肉を落とさないようやってます』だって。。

バイクもこいでるんだってよ!?
これについては、本人『ちょっとだけです…』(笑)。。



上ぽん、鳴尾浜でリハビリ頑張ってるようですね〜!?

負傷後、初の屋外でゴロ捕球を実施するなど、あたしが思っていたのより、早めな段階のステップで、正直びっくりしています。

かなり時間はかかるだろうなぁ〜と思っていたので、いいステップを踏んでいるようで、安心しました。。


もしかしたら思っていたのより、早めの復帰ができるかも??しれませんね(^_−)≡★?




■サンスポ(12日)


↓↓↓

上本、屋外リハビリ開始「トレーナーに聞いて下さい。(状態は)わからないです」仲野2軍トレーナー「様子をみて。今日の範囲では大丈夫でした」

骨盤を骨折した阪神・上本が11日、鳴尾浜で屋外でのリハビリを開始。

確認程度の力の入れ方で約1時間、ノックやティー打撃などをこなした。「トレーナーに聞いてください。(状態は)わからないです」と言葉少な。仲野2軍トレーナーは「様子をみて(やっていく)。きょうの範囲では大丈夫でした」と説明した。今後は状態を見ながら調整していく。




■Vデイリー


【2軍】上本が屋外でゴロ捕球


↓↓↓

左上前腸骨棘の亀裂骨折からの復帰を目指す阪神・上本が11日、鳴尾浜でリハビリを行った。負傷後初めて屋外でのゴロ捕球を実施するなど、着実にステップを踏んでいる模様。




そう、、鳴尾浜を見に行った方々から、上ぽんの写真がたくさんUPされていますが、髭キレイに剃ってますね(笑)

まっ、、2軍ですもんね〜!?
やっぱ、個人的には髭なしがいいなぁ〜(*´ー`*)



その後のリハでも、ボールボーイ?ボール拾い、柔軟体操、久しぶりの?トンボ掛け、、15分ほどランニングをしてたそうです。

ランニングでも、ゆっくりゆっくりとしたリハ開始しました的な走り方のペースだったそうですが、最後に少しスピード上げて1度走ってたとか。




14日の上ぽんは、セカンドとサードの位置でノックをしてたそうです!!
2日前よりも、動きがぎこちなさが少なくなっていたみたい。。


16日のリハは、普通のメニュー(アップ→ダッシュ→セッキーとキャッチボール→セカンドノック→投内連係、フリー&シート打撃も)をこなしていたようで、見に行った方がどこがリハ中なのか?と疑うほどだったとか。


怪我した左腰骨の辺りを軽くコンコンと叩いたり……してたみたいですが、、大丈夫なの(@ ̄□ ̄@;)!?

八木さんと藤本さん、トレーナーと確認しつつ、練習されてるようです。。



18日12時30分〜の鳴尾浜、ファーム試合のSB戦には、どうやら今日は上ぽんは出なかったそうです。
昨日は1日気になっていて、出なかったということでなんかあったのかな?と、多少心配もしましたけど……大事をとってのことみたいで、よかったです。。

無理だけはしないでほしいです、、本人は焦りもあるだろうけどね。。

プレーして、怪我がまた悪化してもね。。




■詳細(18日、20時26分)


阪神上本、実戦復帰は大事取って19日以降持ち越し


↓↓↓

左上前腸骨棘(こっきょく)亀裂骨折で離脱中の阪神上本博紀内野手(29)の実戦復帰は、19日以降に持ち越しとなった。

18日のウエスタン・リーグのソフトバンク戦(鳴尾浜)で復帰するプランもあったが、まだ患部に少し痛みが残っており、大事を取ったようだ。ただし、試合前のシートノックに参加して軽快な動きを見せるなど、回復は順調な様子。

出場準備していた上本も「トレーナーの判断なので」と問題なしを強調した。19日の出場について、古屋英夫2軍監督(60)は「5分5分かな。出るなら1番で2打席ぐらい」と説明した。




■Vデイリー


↓↓↓

左上前腸骨棘(こっきょく)の亀裂骨折からの復帰を目指す阪神・上本が18日、2軍の全体練習に合流。ノック、フリー打撃など全てのメニューをこなした。19日のウエスタン・ソフトバンク戦(鳴尾浜)にも実戦復帰する見込みで、古屋2軍監督は「明日(19日)の状態を見て決める」と話した。




ウエスタン阪神×ソフトバンク、、上ぽんが1番セカンドで、2打席ほどの見込みでスタメン予定の情報がぁ〜!!


1回表攻撃に、上ぽんがいきなり初球を叩いて、中前H!
育成左腕坂田の真っ直ぐを完璧にとらえたそうです。。
4回、上ぽん第2打席は惜しい当たりの二直。

ちなみに、打球は飛んで来なかったそう。。

4回表の守備まで就いて交代し、、上々の復帰戦になりました!




■Vデイリー


「ウエスタン、阪神1−2ソフトバンク」(19日、鳴尾浜)


↓↓↓

はつらつとしたプレーで観客を沸かせた。4日・広島戦(マツダ)で左上前腸骨棘(こっきょく)を亀裂骨折し、6日に出場選手登録を抹消された阪神・上本が実戦復帰。「1番・二塁」で先発し、順調な回復ぶりを示した。

初回、久々の実戦打席でいきなり初球をたたいた。先発・坂田が投じた138キロ直球をジャストミート。二遊間を抜ける中前打をマークした。

二回はカウント0−1から変化球に詰まって二直。四回に代打を送られて退いた。二塁で守備機会はなかったが、実戦を無事にこなせたことが何よりの収穫だ。本人も「結果は別として今日は大丈夫だった」と問題なしを強調。「1日ずつ状態を見て頑張りたい」と全く焦りはない。

古屋2軍監督は「(21日からの)由宇3連戦の最終日でフル出場できれば」と語り、報告を受けた和田監督は「段階を踏んで。下から行けますと報告があれば」と、早ければ週明けの1軍復帰を示唆した。




■Vデイリー


↓↓↓

左上前腸骨棘(こっきょく)の亀裂骨折からの1軍復帰を目指す阪神・上本博紀内野手(29)の打撃の状態について20日、掛布DCが太鼓判を押した。「(19日の)試合と(この日の)練習を見たけど打撃に問題はない。意外にも早く実戦に復帰できて良かった」と話した。

20日のウエスタン・ソフトバンク戦(鳴尾浜)は雨天中止。上本は甲子園球場の室内練習場で約1時間、キャッチボールやノックで汗を流した。15日ぶりに実戦復帰し2打数1安打だった19日の同戦から一夜明け「悪くない」と患部の状態は良好だ。

21日の同広島戦(由宇)では3打席を予定。日程が1日ずれる形となったが、古屋2軍監督は「(由宇では)3試合全部出る。最後の試合でフル出場できたら」。当初の計画通り、週明けの1軍復帰へペースを上げていく。




■Vデイリー


「ウエスタン、広島0−7阪神」(21日、由宇)


↓↓↓

順調な回復ぶりを見せた。


左上前腸骨棘(こっきょく)の亀裂骨折から、1軍復帰を目指す阪神・上本が「1番・二塁」で先発出場し、3打数2安打のマルチ安打。19日のウエスタン・ソフトバンク戦(鳴尾浜)では四回までだった守備も、この日は七回まで守った。

初回は先発小野に空振り三振を喫したものの、三回2死ではカウント2−2から二遊間を破る中前打。六回1死では内角直球を捉え、左越えに二塁打を放った。


守っては二回。ロサリオの中前に抜けそうな打球を好捕。次打者・天谷の二飛も難なくキャッチするなど、3度の守備機会を無難にこなした。

19日より出場イニングは増えたが、「問題なくできた」と充実した表情を浮かべ、「しっかり調整して次に備えたい」と先を見据えた。古屋2軍監督も「状態は悪くない。あした、あさってはフルで行けそう」と語った。文句ない結果を残し、週明けの1軍復帰を描く。




■日刊スポーツ(19日、21時9分)

阪神上本2軍戦で実戦即ヒット 最短25日昇格も 
<ウエスタン・リーグ:阪神1−2ソフトバンク>◇19日◇鳴尾浜


↓↓↓

左上前腸骨棘(こっきょく)亀裂骨折で離脱中の阪神上本博紀内野手(29)が復帰戦でクリーンヒットを飛ばした。

1番二塁で出場。初回先頭の初球、育成左腕坂田の真っすぐをライナーで中前にはじき返した。2打席目も惜しい当たりの二直。守備機会はなく4回裏から交代したが、小雨も降る中、軽快な動きで健在ぶりを見せつけた。「打球は飛んでこなかったですけど。結果は別として、全然大丈夫でした」。4日広島戦の守備で左腰を強打し、6日に抹消されてからわずか2週間で復帰。

20日以降は出場イニングを伸ばし、最短25日広島戦(マツダスタジアム)からの1軍再昇格を目指していく。




■詳細

21日ウエスタン:広島7―0阪神(終了、由宇)


↓↓↓

腰の負傷で2軍調整中の上本は1番セカンドでスタメン出場し、2打席目に中前、3打席目に左2と長打も放ち3打数2安打。「状態は悪くない」という言葉通り、復帰への手応えとなる快音だった。 順調なら25日の1軍復帰も視野に入る。

上ぽんのぽんぽん日記@怪我の具合は?


検査結果が、とにかく気になって気になって……時間があったらチェックしていました。。


結果は、、左上前腸骨棘亀裂骨折と判明し、、…長期離脱だって・・・(pД`q。)。。。

ある程度の覚悟はしてたけど、まさか骨折とは、、。しかも思っていたのよりも・・・。。


ただただ、ショックでした。。


マツダスタジアムは、よく皆さんは地面が硬いっていうことを言ってたので、そこにあの横飛びでしょ?
もろにぶつけてましたし……。。

このプレーの後も試合出ていたけども、相当痛かっただろうなぁと……その後も頑張ってプレイしてたんですね。。


毎回、全治を発表しないのですが、どれくらいかかるの……最近は発表しないことが多いのでしょうかね〜!?


当分、上ぽんが見れないというのは、めっちゃ寂しいですが、とにかく焦らず治療してほしいです!
そしてまた、元気な姿で試合に復帰してもらいたいです。



最初は、打撲程度ではないかと実は思っていたんです。
しかし、最悪の状況……骨折という結果。。
すでにリハも開始してるそうなので、もしかしたら早めに戻ってこられるかも?しれませんね。




■サンスポ(8日)


阪神・上本、「左上前腸骨棘亀裂骨折」と判明…長期離脱へ


↓↓↓

横浜スタジアムでの試合前に、衝撃が走った。球団広報から発表された上本の診断名は「左上前腸骨棘亀裂骨折」−。予想以上の重傷だった。

「大阪市内の病院で精密検査を受けました。全治についてはお話しすることはありません」

広報はそう話すにとどめたが、主に「2番・二塁」で出場してきた選手会長の長期離脱は、チームには大きな打撃だ。

骨盤の一部となる平べったい骨(腸骨)のでっぱり(棘)部分の亀裂骨折で、4日の広島戦でダイビングキャッチした際に左腰を強打し、痛めた。5日は打撃練習は行ったが、守備練習は行わずに欠場。6日に出場選手登録を抹消された。

この日、本人は鳴尾浜でリハビリを開始。約1時間、虎風荘内でアイシングなどの治療に専念した。松葉づえは持たず、自力での歩行。自らの運転で帰路についた。

「(痛みは)動いてないんでわからないです。1日でも早く出られるようにやっていきます」

また、付き添った仲野2軍トレーナーは「1日1日、様子をみながら、できることを考えてリハビリを進めていきます。今季絶望? そこまで重傷とはとらえていません」と説明したが…。一般的に骨がつくのは1カ月ほど。そこからのリハビリを考えると、残り44試合のシーズン中に復帰できるか、微妙。

報告を受けた和田監督も、「少し時間がかかるな」と顔をしかめた。ここまで95試合に出場し、打率・250、3本塁打26打点。19盗塁はリーグ3位で、盗塁王も狙える位置だったが、タイトルも絶望的となった。

大阪・福島区のイワキ鍼灸整骨院、岩木直也院長の話「上前腸骨棘の周りには縫工筋、大腿筋膜張筋があり、ダッシュをした際にその筋肉が骨まで引き裂いてしまった状態と思われます。緊急を要する場合は手術をすることもありますが、保存療法の場合は、骨がくっつくまでに一般的にはおよそ4週間ほどを要します。そこから負荷をかけ、完全復活を目指すことになるでしょう」




■スポニチアネックス(8日)

阪神・上本 骨折だった 4日広島戦で左腰強打


↓↓↓

6日に出場選手登録を抹消された阪神・上本博紀内野手(29)が7日、大阪市内の病院で検査を受け「左上前腸骨棘(こっきょく)の亀裂骨折」と診断された。

全治は未定で、和田監督は「時間がかかりそう」と話した。上本は4日の広島戦(マツダ)の守備で左腰を強打。この日から兵庫県西宮市内でリハビリを開始し「早く戻れるようやっていきたい」と話した。



■デイリー(8日)

阪神Wショック…上本離脱&逆転負け 福留も“休養”「ヘロヘロにさせられない」
「DeNA7-4阪神」(7日、横浜)



↓↓↓

虎に試練が訪れた。

腰を痛めて6日に出場選手登録を抹消された阪神・上本博紀内野手(29)が7日、大阪市内の病院で検査を受け、「左上前腸骨棘の亀裂骨折」と診断された。早期の1軍復帰は絶望的な状況。さらにDeNA戦は拙攻の連続で逆転負けを喫するなど、和田阪神にとっては踏んだり蹴ったりの1日となった。

上本の離脱ショックを振り払うことはできなかった。八回までにわずか1得点と貧打に泣き、これが最後まで響いた。「追加点が取れなかった」。和田監督が、厳しい表情を浮かべて嘆いた。

試合前には、4日・広島戦(マツダ)の守備中に腰を強打し、出場選手登録を抹消された上本が、患部を亀裂骨折していたことが判明した。指揮官が「ちょっとかかりそう」と説明した通り、早期の1軍復帰は絶望的な状況となった。19盗塁をマークし足も使える選手会長の不在が長引くのは痛い。そのショックも計り知れない。

ここまでチームを支えてきた上本が復帰するまでの間は、虎にとっては試練だろう。だが、これを乗り越えなければ頂に到達できない。





あと、タイガースとは少し関係ない話ですが、、。


カープファンの友達が、あるツイでカープファンはG党にムカってしてるとメールがきました。



8月7日に呟いたあるG党さんが、、

カープの中崎投手がGの片岡選手の頭部へデッドしたとか。。

それで、カープファンに対して怒りの呟きをしたとかで、カープファンは礼儀知らずだの、心から野球好きなヤツが、デッド当てといて笑ってられるのか?選手も選手で、帽子くらい取るくらいしろ!と・・・。

ただ!!あたしはあれ?と思って、中崎投手の肩を持つわけではないのですが、これにキレてるG党のみなさん…、、昨年のCSのことをお忘れですか?と言いたいです。

あたしは上ぽんファンなんで、いまだに忘れもせず、、Gのあの投手を今でも忘れられません(怒)

先発は澤村投手……そのときに、上ぽんに投じた危険球後の対応……どうでしたか?と。。
あの態度は酷すぎて、今でも腹が立っています!



それに、横浜の山崎投手が、上ぽんに危険球を投げたことがありました。
これについては、山崎投手にも謝ってもらえましたのでもう何も思ってません。。
あの時、タイガースベンチの監督含め……選手らは乱闘をし始める雰囲気になりました。
上ぽんは、起き上がれないまま放置され、横浜の押しで阪神選手が下がってきてて、後ろにいる上ぽんを踏まないかとか上ぽんが下敷きにならないかとヒヤヒヤでした。。

怒りたい気持ちも十分分かりますが、怒るのであれば、先に選手を心配してあげてほしかったですね。。

上ぽんのぽんぽん日記@エラー王ですかぁ……。。

8月4日、カープ戦(マツダスタ)に2番セカンドで先発!!

5ー6で惜しくも負けちゃいました……残念。。


第1打席→(黒田投手)遊邪飛
第2打席→(黒田投手)中安
※盗塁◎
※その後、石原の悪送球で三塁へ。
第3打席→(黒田投手)右安
※盗塁◎
第4打席→(ヒース投手)タイムリー右2BH
第5打席→(中崎投手)空三振


上ぽんにとっても、色々あった試合でしたね…。。

あのマツスタ、、阪神に対してカープ女子が呪いをかけたのかと・・・冗談ですが(笑)……少し思っちゃいましたね〜(ーー;)


3回裏のダブルプレーをとれる場面での、あのトンネルのEは弁解の余地もなく、その後失点にも繋がっちゃいましたが、7回裏の送球が逸れる場面は弁解の余地ありだと思ったのですが……。。
実況はとにかく!!しつこく悪送球悪送球って、うるさかったけど(怒)……。。


上ぽんが、ダイビングして止めてなければ、あたしはいずれにしても1・3塁……もしくは、菊地がホームに戻ってきてた可能性もなくはないかと思ってます。

…丸だったので、足も早いし、間に合わないタイミングだったので、投げないという選択もあったのかも?まっ、、結果論なんですけどね〜!?


安藤投手は打たれすぎてました!!まぁ〜打って捕ればというなら、野手でも抑えられたかもしれません。

打撃では猛打賞で、2盗塁……。。
ただ、E王とか一部で言われてるらしいですが(怒)……2E。。
一人相撲っていうのかな?1人で頑張って、炎上したみたいな感じでした。。

また、Eした後の表情……見ていられませんでした(/□≦。)

穴があったら入りたいだろうなぁ〜って思いながら見てました。

って、、上ぽんはヒットも出てますし、特に1・4番が打ててない……チャンスを作ってもね。。

昨日はもう少し点取れたような気もするもん。。


上ぽん、その1試合でE続けてやっちゃう時がありますよね……(;´д`)

引きずらなくても大丈夫だと思うんですけどね〜?

明日もガンガン行ってほしいですっ!!




■Vデイリー


「広島6−5阪神」(4日、マツダ)


↓↓↓

阪神は逆転負けを喫し、夏のロードは3年ぶりの黒星発進となった。先発の岩田稔投手(31)は得点の後に失点する最悪のパターンで、5回持たずに降板。上本博紀内野手(29)が3安打2盗塁と活躍したが、失点につながる痛い2失策を犯した。チームはこれで3連敗。首位戦線に残るためには、今が踏ん張りどころだ。

流れ出る汗は心地よく拭い去れない。体に重くまとわりつき、和田監督も苦々しい表情を浮かべる。勝機はあった。自ら流れを手放すような結果に悔いが残った。勝負の夏のロードは、12年以来3年ぶりの黒星発進。ミスが勝敗を分けた。


「点を取った後に全部取られてる。最初に3点取れたから、その裏を抑えると打つ方もバッテリーも乗っていけるんだろうけど、あの2ランで向こうに元気が出てしまった」

幸先良いスタートを切りながら、勢いに乗り切れなかった。スコアボードを見れば原因は分かる。3度得点を記録した直後にすべて失点を重ねた。まずは3点リードの二回だ。岩田が先頭からの安打に続き、グスマンに追撃の2ランを浴びた。

「広島打線も状態はいいから、もうちょっと慎重にいけば良かった」と指揮官。続く三回の攻撃で1点を奪ったものの、またもその直後だ。無死一塁からのロサリオの二塁へのゴロに対し、上本がまさかのトンネル。併殺で2アウトのところが、失策で無死一、三塁のピンチとなり、新井の犠飛で1点を失った。

得点直後の失点というだけでなく、ミスが絡めば流れも苦しい。1点を勝ち越した後の七回にも、上本にミスが出た。無死一塁から丸の二遊間への打球を捕球したものの、一塁へのワンバウンド送球が悪送球に。三回と同じように無死一、三塁と傷口が広がり、そこから逆転を許した。

上本自身、今季4度目の猛打賞と、今季初の1試合2盗塁も記録。それだけに2失策を「自分のミスでピッチャーに迷惑をかけてしまって申し訳ないです」と反省。高代作戦兼内野守備走塁コーチは「(捕り方が)甲子園でも『いつかトンネルするぞ』と注意してたけど。1試合2つはあかん」と修正を促した。

重い幕開けとなったロード。和田監督は「負けのスタートとなったけど今年はこういうところを辛抱してはね返してきた」と前を向く。ただ、同じことは繰り返せない。そうでなければ混戦を抜け出せない。




■日刊スポーツより


広島6−5阪神>◇4日◇マツダスタジアム


↓↓↓

「長期ロード」初戦は、痛恨逆転負け…。虎が3点先制もリードを守れず、3連敗を喫した。上本博紀内野手(29)が、攻撃では3安打2盗塁したが、守備で悔しすぎる2失策。夏の甲子園期間中に本拠地を離れる恒例の「長期ロード」は3年ぶりの黒星発進。首位を争う巨人とヤクルトがつぶし合っている間に勝たなきゃいけなかったのに、巨人に1・5ゲーム差に離されてもうた。

最後は2死満塁、主砲ゴメスが倒れて3連敗が決まった。ただ、追いつけなかったのではない。逃げ切れなかった。試合後、敗戦を背負い込んだ選手がいた。上本だ。

「自分のミスで迷惑をかけてしまって。申し訳ないです…」


神妙な表情で、うつむきがちに帰りのバスへと消えた。攻めては3安打1打点2盗塁。守っては2失策。はからずも、先手を取りながら勝てなかった試合を象徴してしまった。

黒田から3点を先制した直後の2回、岩田がグスマンに2ランを浴び、接戦に引きずり込まれた。再び2点リードに広げた3回、無死一塁からロサリオの打球は二塁上本の正面へ。だれもが併殺を期待した次の瞬間、股間を抜けていった。この失策をきっかけに1点差に迫られた。7回には自らのバットで勝ち越し打を放ったが、その裏の守り。無死一塁から上本は丸の二遊間への打球に飛びついて好捕した。だが、送球がワンバウンドとなって逆に一、三塁とピンチを広げてしまった(記録は二塁内野安打と失策)。ここを安藤がしのげず、逆転を許した。

和田監督 岩田だよな。黒田に対して早い回に点を取って。その裏を抑えると、打撃もバッテリーも乗っていけるけど、あの2ランで向こうが元気出てしまった。(上本は)打つだけではなく、守りをしっかりやっていかないと。もちろん、しようと思ってしているわけではないんで。

指揮官は最大のポイントを2回に岩田が浴びた2ランを挙げた。上本の必死さは十分感じていた。ここまで得失点差が大幅にマイナスながら、先行した試合を手堅く逃げ切ってきた。守りの力が猛虎を支えてきた。勝負の8月に入り、先発4本柱に心配な結果が続いている。それならばバックが…。そんな状況でのミスだからこそ、担当コーチも手厳しかった。

高代作戦兼内野守備走塁コーチ 技術的にエラーする捕り方をしている。足を止めて膝をついて。甲子園でも言った。いつかトンネルすると。(7回は)投げたらアカン。状況判断や。
 約1カ月ぶりの3連敗で首位巨人と1・5差。先発も、中継ぎも疲れは隠せない。酷暑とともに不安材料が増えてきた。

和田監督 チームとしても長期ロード黒星スタートになってしまったけど、今年はこういうところをはね返してきたんで。これからという気持ちで、明日からいきたいと思います。

不安を振り払うように言った。勝負の夏場、正念場のロードは、まだ始まったばかりだ。




■スポニチアネックス(5日)

上本、喜べぬ猛打賞…失点繋がる痛恨2エラー「申し訳ない」◇セ・リーグ 阪神5―6広島(2015年8月4日 マツダ)


↓↓↓

どれだけ快音を響かせても、心から喜ぶことはできない。上本にとって、浮き沈みの激しい1日となってしまった。

「自分のミスでピッチャーに迷惑をかけてしまった。申し訳ない」

守備で痛恨のミスが出たのは2点リードの3回だ。無死一塁からロサリオの放った正面の打球をまさかのトンネル。一、三塁とピンチは広がり、新井の左犠飛で1点差に詰め寄られた。完全な併殺コースで、難なく処理していれば、無失点で切り抜けられる可能性は高かっただけに、序盤から本調子でなかった先発・岩田の足を引っ張った。

このままでは終われない。拙守を取り返そうと、バットで意地を見せた。

4-4で迎えた7回、2死二塁でヒースの147キロ直球を捉えて、右翼越えの適時二塁打を放ち、勝ち越し点を叩き出した。だが、背番号4に更なる“落とし穴”が待っていた。

直後の7回の守備。無死一塁から丸の二遊間への打球に追い付いたまでは良かったが、一塁への送球がショートバウンドとなって、ゴメスも後逸。一塁走者の菊池に三塁まで進まれ、その後、安藤がロサリオ、野間にタイムリーを浴びて逆転を許した。

打撃では第2打席から3本連続で安打を放ってチーム唯一の猛打賞と気を吐き、足でも今季初の1試合2盗塁と奮闘しながら、いずれも失点に繋がった2失策が、試合の行く末を決めてしまった。


高代作戦兼内野守備走塁コーチも「(3回は)エラーをするような捕り方。

(基本は)足を止めて膝をつけて捕る。いつかエラーすると甲子園でも注意した。(7回も一塁送球して)アウトになるわけがない。状況判断やな」とバッサリと斬り捨てた。3連敗を喫した猛虎を象徴するような選手会長の試練の1日だった。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM