スポンサーサイト

  • 2017.06.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


亀ちゃん@新ドラマ


今朝、ギリギリで情報が耳に・・・



来年1月期ドラマ『セカンド・ラブ』に、主演で亀ちゃんが!!


深田恭子さんが共演するようです!



今、健人がやってるテレ朝系列(金)23時15分からの枠です!

あっ、ちなみに、、関西は少し遅めの始まりですけどね(;´д`)?




う〜ん、、相手が深キョンっていうのがね……なんかヤダ(∋_∈)



亀ちゃん、、急に動きだしてきましたね…

映画2本公開控えてて、ドラマもあって、、めっちゃ忙しいやん!!

野球がオフに入るけど、恒例?のトレーニングに密着もGOINGであるだろうし……。。





◆詳細◆


2015年、金曜ナイトドラマが新たな罠を仕掛ける!
その衝撃の新作とは…恋愛ドラマの名手・大石静が手掛ける、大人がはまるラブストーリー『セカンド・ラブ』。

主演に亀梨和也、その相手役に深田恭子を迎えて展開する、昼メロよりももっと危険でスキャンダラスな<夜メロ>が金曜の夜をかつてない激しさと切なさで彩る――


〜みどころ〜

■テレビ朝日初主演作で亀梨和也が深田恭子と“大人の危険な恋”に溺れる…!?


金曜ナイトドラマ史上初の大人がはまるラブストーリー<夜メロ>、遂に解禁!


 次々と“多彩で挑戦的なドラマ”を世に送り出してきた金曜ナイトドラマが2015年、新たなジャンルのドラマを仕掛けます。そのジャンルとは…<夜メロ>! 昼メロよりも切なく、そしてスキャンダラスに…。

“大人がはまるラブストーリー”が<主演・亀梨和也×ヒロイン・深田恭子×脚本・大石静>という強力タッグのもと、衝撃の誕生を果たします!

主演の亀梨和也がテレビ朝日のドラマに出演、さらに大石作品に挑むのは今回が初!

そんな記念作で、彼は挫折を味わいながらもコンテンポラリーダンサーとしての夢、そして年上女性との一途な恋愛に突き進む青年、平慶を演じることに。劇中では鍛えられた肉体を駆使した華麗なダンスシーンも。 意志の強さに加え、どこか儚げで危険な香りも漂わせる亀梨だからこそ体現できる慶という役。ヒロインだけでなく世の女性の心をも奪い、惑わせること必至です!

さらに、慶と恋に落ちる年上の高校教師・西原結唯を演じるのは深田恭子。

年を重ねていく中で「恋なんて、作法も忘れかけている」と笑い、同僚教師との不倫関係を続けながらも、どこかずっと寂しかったその心と体に迷いなく飛び込んできた若い男の情熱に飲み込まれていく30代の独身女性・結唯を、深田が繊細かつ大人の魅力たっぷりに立体化していきます。ここ数年で大人の色香をぐっと増し、注目を集めている深田。そんな彼女が結唯役で堂々と切り拓く“大人の女優としての新境地”に、ぜひご期待ください!



〜登場人物〜

平 慶(たいら・けい)………亀梨 和也(かめなし・かずや)
若くしてコンテンポラリーダンスの才能が開き、10代でドイツのカンパニーへ留学。国際大会で優勝した経験もあるほどの確かな実力と、天性のパフォーマンスで、「若き鬼才」と呼ばれる。しかし、志半ばで夢は挫折…。現在は東京に戻り、夢に再挑戦するため、アルバイト生活を送っている。ダンスに関しては誇り高く、中途半端な仕事は絶対に引き受けない。そのため日雇いなどの肉体労働で生計を立てている。かつては上昇志向も強く、野心に満ちていたが、日本に戻ってからは食べるのに精一杯で、萎えそうになっている自分に苛立つ日々…。そんな時、名門女子高の渡り廊下を通る白衣の教師・西原結唯に恋をする。その若さと日本人離れした大胆さで、数々のハードルも難なく飛び越え、結唯を激しく揺さぶっていく。

西原 結唯(にしはら・ゆい)………深田 恭子(ふかだ・きょうこ)
女子高の教師。いわゆるリケジョで、化学を担当している。2年生の副担任。生徒に付けられたあだ名は「西ブー」(「ブー」は「Virgin」の「ブイ」が訛ったもの)。真面目でしっかり者だと周りには言われ、そこそこ美人だが、独身。17歳の教え子たちの美しい肌を前にし、年齢に忠実な自分の顔を苦々しく感じている。実家暮らしをしており、母親からは結婚をせかされるが、実は同僚教師・高柳太郎と不倫中。最初からその先には結婚がないことを自覚しており、今では自分自身がこの恋愛に何を望んでいるのかよく分からない。そんなすべてにおいて突き抜けられない閉塞感を抱え、日々をやり過ごしていたら、いつしか潤いのない空虚な人間になってしまった。だが、平慶の登場により、その価値観は大きく揺らぎ始める。
スタッフ

脚本
大石 静


【亀梨和也 コメント】
 僕は自分の写真を見て、色気を感じたことがないんです。なので、大人の恋愛を描くこの作品への出演が決まった時は「僕で大丈夫ですか?」と思いました(笑)。でも今は恥ずかしがらず、大人の男女の激しい恋模様、人の秘密を覗き見するような感覚に陥る<夜メロ>の“ちょっと大人な世界観”に身を委ね、全力で演じていきたいと思っています。
 僕が演じる慶は大胆さと繊細さを兼ね備えている男。僕自身も恋をしたら一直線タイプですが、慶は僕以上にスゴイと思います。 草食系男子が多いと言われている今、皆さんが慶のような肉食系男子を新鮮に感じて、ドキドキしてくれたら嬉しいです。
 大石静先生が手掛ける今回の物語は、中身で勝負することが求められると思うので、深田さんとお互い、より深い世界観に引き込み合えるような関係を築きたいと思います。僕自身もこの作品にいろんな要素を引き出してもらいながら、「夜メロの亀梨」と呼ばれるような(笑)、新たな雰囲気をまとっていきたいです。
【深田恭子 コメント】
 大石さんの描き出す、繊細で情緒豊かな女性に私がどこまで近づけるのか、今は不安と期待が入り混じっていますが、精一杯演じていきたいと思います。
 週末の夜にドキドキしながら観て頂いて、結唯の心が潤い満ちていくように、みなさんの日常にもそんな瑞々しさをお届けできたらと思います。

【中川慎子(テレビ朝日プロデューサー) コメント】
 今回は脚本に大石静さんを迎え、金曜ナイトドラマに「夜メロ」ともいうべき新たなジャンルを誕生させたいと思っています。それは、失うことを恐れず全員が“捨て身”で挑む大人たちの「激愛」の物語です。
 主演には亀梨和也さん。テレ朝ドラマに初めて出演していただきます。今回演じていただく「慶」は情熱的で、無垢で、それゆえに少し冷酷である意味、女性の願望のかたまりのような青年です。そんな難役を説得力を持って体現できる20代男性は亀梨さんしかいない!と、一同で熱望し、今回お引き受けいただきました。
 そして、そんな慶と「激愛」に落ちる高校教師に深田恭子さん。歳を取るごとに美しく進化している深田さんだからこそ相手の身勝手さも残酷さも全てを引き受け、なお愛し続ける、大人の女性の魅力と刹那を演じ抜いてくださると確信しています。
 このドラマを観た後には、週末に恋人と逢いたくなる…そんな金曜の夜になることを今からお約束します!どうかご期待ください。





◆よかったらポチっと↓

※よかったら、messageもして戴けると嬉しいですっm(_ _)m









亀ちゃん@映画出演決定!!


朝のWSで知りましたが、早出だったので遅くなりました。。


亀ちゃん、、また映画なんですね……嬉しいけど、体調が心配です!

しかし、今回出演するのは、亀ちゃんが大好きな野球の映画なんで嬉しいでしょうね!?



しかし、びっくりしたことが……この映画は主役じゃないとこ、、また珍しいなぁって!


亀ちゃんは、チームのエース役で、中日新聞では『スポーツ番組でプロの強打者と対戦し実力を実証済み』と掲載。。


スパイ亀ちゃんから、野球亀ちゃん……

これで、年内に亀ちゃんが出演映画が2本ですか??


しかも楽しみなのが、ブッキーとの共演なので、そこがまた楽しみですっ!





■ショート妻夫木、エース亀梨
映画『バンクーバーの朝日』
(2014年2月20日 中スポ紙面)


↓↓↓

妻夫木聡(33)が、戦前にバンクーバーで活躍した日系カナダ移民二世中心の野球チームを描いた映画『バンクーバーの朝日』(石井裕也監督、12月公開)で主演を務める。

モデルとなったチームはアマチュアの『バンクーバー朝日軍』で、1914年から1941年まで活動し、盗塁やバントなどを駆使した“スモールベースボール”で現地のファンを熱狂させた。

メンバーたちは差別や貧困と戦いながら日系人に誇りと勇気を与え、白人社会からも賞賛されていたため、2003年にカナダ野球殿堂入りを果たした。

試合シーンは吹き替えなしでの撮影。

主人公で遊撃手のレジー笠原を演じる妻夫木は今月18日のクランクインに向け、専門家からマンツーマン指導を受けるなど猛特訓を重ねてきた。

チームのエース役はスポーツ番組でプロの強打者と対戦し実力を証明済みのKAT−TUNの亀梨和也(27)。

捕手役は高校時代に大リーグ・メッツの松坂大輔投手(33)とバッテリーを組んだ上地雄輔(34)。

亀梨と上地は初めてのバッテリー結成となる。

妻夫木は、『演じるということをいい意味で忘れて、この(映画の中の)世界で僕自身もはいつくばって生きていけたら。』。
亀梨は、『妻夫木さんをはじめ、共演者の方たちと最高の、そして最強の『チーム朝日』をつくっていきたい』とコメント。

ほかに勝地涼(27)、池松壮亮(23)、佐藤浩市(53)らが出演。



■映画情報
『バンクーバーの朝』
公開:2014年12月
主演:妻夫木聡
共演:亀梨和也・上地雄輔・勝地涼・池松壮亮・佐藤浩市など。。




◆よかったらポチっと↓

※よかったら、messageもして戴けると嬉しいですっm(_ _)m



亀ちゃんの映画主演決定!!


4日の勝詣で亀ちゃんが発表?して、次のお仕事の前に髪を切るので、4・5日まで今の髪型みたいな情報を耳にしてました!

情報解禁もそのあたりで、6日のWSは要チェキかと思ってたら、やはり昨日解禁されたみたいですね(^_−)≡★




亀ちゃん映画主演決定!
映画『ジョーカー・ゲーム』
2015年公開。

【主演】亀梨和也(主人公の天才スパイ 嘉藤次郎 役)
【監督】入江悠
【脚本】渡辺雄介
【共演】伊勢谷友介、深田恭子
【配給】東宝
【撮影】日本、シンガポール、インドネシア
【クランクイン】2014年1月4日(亀ちゃんは1月6日)

【原作】柳広司『ジョーカー・ゲーム』





■映画.COMより


↓↓↓

KAT―TUN亀梨和也が、柳広司氏のスパイサスペンス小説を映画化する『ジョーカー・ゲーム』に主演し、主人公の天才スパイ・嘉藤に扮することがわかった。

メガホンをとるのは、『SR サイタマノラッパー』シリーズで知られ、今後の日本映画界を担う新鋭・入江悠監督。

また、米国大使の愛人である謎の女・リンを深田恭子、諜報組織『D機 関』の指揮を執る結城中佐を伊勢谷友介が演じることを配給の東宝が発表。

『ジョーカー・ゲーム』は、2009第30回吉川英治文学新人賞と第62回日本推理作家協会賞長編及び連作短編集部門を受賞した話題作。

続編『ダブル・ジョーカー』『パラダイス・ロスト』も人気を博し、これまでにシリーズ累計発行部数70万部を記録している。

映画では、架空の第二次世界大戦前夜のアジア国際都市を舞台に、日本・イギリス・ソ連、ドイツなど各国のスパイたちがあらゆる謀略と頭脳を駆使し繰り広げる“スパイゲーム”が物語の軸となる。壮大なテーマあるだけに、撮影規模も規格外。国内3か所をはじめ、インドネシア・バタム島にある広大なオープンセットやシンガポール市内でロケを行うという。

亀梨は、上官の命に背き規律違反で極刑となる直前にD機関へスカウトされる嘉藤を演じる。

もともと原作は読んでいたといい『映像化するならぜひ参加したいと思っていたので、本当に嬉しかったです。』と意欲満々。さらに、『スパイ役ということで学ぶことは沢山あるのですが、しっかり準備して撮影に挑みたいと思います。海外での撮影や海外の方とのアクションシーンが初めてなので、とても楽しみにしています』というコメントを残し、1月4日にクランクインした。

深田と伊勢谷も、新境地となる役どころに熱を帯びたコメントを発表。
『こんなに動くアクションを私は経験したことがないので、リハーサルをしたときの自分の画を見たときに、今までの自分にはないテンポで動いていて驚きました。クランクインまでにさらにご指導いただき、セクシーさやアクションを全身で表現できたらと思います』(深田)、『結城は演技で表現するのが非常に難しい人物だという印象を受け、お受けすることに怖さもありましたが、入江監督の演出が楽しみで挑戦させていただくことになりました。感情を表には出さずに伝えていく芝居が自分にとってチャレンジングであり、どこまで迷わずに演じられるかが今回の肝だと感じています』(伊勢谷)。

2010年に日本映画監督協会新人賞に輝いている入江監督は、子どもの頃からスパイの存在に憧れていたそうで、『大人になってスパイとはほど遠い生活をしていた頃、『ジョーカーゲーム』に出合い、興奮して一気に読みました。新人監督らしく、まだ誰も見たことのない新しいスパイ映画を作ろうと燃えています』 と語っている。

かつて国際諜報員として活躍し、今後の軍事外交のため、陸軍内に諜報組織D機関を設立した結城にスカウトされた嘉藤が、過酷な訓練をクリアし、諜報員として初めての任務に挑むというストーリー。グラハム米国大使から機密文書『ブラックノート』を奪取するため、『魔の都』と呼ばれる国際都市に潜入する。ブラックノートをめぐり展開される、嘉藤と謎の女・リンをはじめ英国諜報部、ソ連、D機関と対立する帝国陸軍急進派らの壮絶な戦いを描く。

『ジョーカーゲーム』は、2015年に公開予定。




■サンスポより

↓↓↓
俳優・亀梨が新境地を開拓する。

原作は作家の柳広司(46)の同名小説で、日本推理作家協会賞などを受賞した70万部超の人気作。

第2次大戦前夜のアジアの架空都市を舞台に、各国のスパイが謀略を繰り広げる。
亀梨演じる嘉藤次郎は、明晰(めいせき)な頭脳と抜群の身体能力を併せ持つ陸軍士官。軍紀を破り極刑となる直前に、軍の極秘機関から救われ、諜報員としての任務を命じられる。

嘉藤をスカウトする結城中佐に俳優の伊勢谷友介(37)、物語の鍵を握る謎の女・リンには女優の深田恭子(31)。

亀梨とはともに初共演で、特に深田は色仕掛けで嘉藤を翻弄する役どころで、体当たり演技にも注目。

撮影は4日に始まり、亀梨は6日にクランクインを迎える。
士官学校生の設定に合わせて5日、東京ドームでのイベント出演後に自慢の髪をバッサリ。関係者によると「イメージはかなり変わった」という。

さらに亀梨は「スパイ役で学ぶことはたくさんあります」と、モデルガンの専門家からレクチャーを受け、銃を素早く解体&組み立てができるように自宅で猛特訓。元自衛官からは身のこなしを、通訳からは英語と中国語の発音を学ぶなど、徹底した役作りを行った。


シンガポール、インドネシアでの初の海外ロケや、爆破シーンにも挑戦。
亀梨は「原作を読んでいて、映像化するなら参加したいと思っていたので本当にうれしい。とても楽しみにしています」と6日を待ちきれない様子。“007”にも負けない、新たなスパイ像をスクリーンで披露する。






◆よかったらポチっと↓

※よかったら、messageもして戴けると嬉しいですっm(_ _)m



『東京バンドワゴン』制作発表会見


本日、『東京バンドワゴン』の制作発表会見が行われようなのです!!

会見の模様は明日の日テレ系列WS『ZIP!』『スッキリ』『PON』で流れる予定らしいのでチェキを(^_−)≡★





そして、このドラマのOP曲が堀田家BAND『サヨナラ☆ありがとう』に決まったようなんですが、こちらは……

11月6日(水)にJストームからリリースされ、亀ちゃん&玉置浩二さんによる期間限定ユニットらしいです!!

ちなみに、CDの予約開始はまだのようですけどね……。。






※コメントは不要です。ご了承ください。

コメント復帰は現在のところ未定です。
何か感想コメント等がありましたら、メッセージかメールでお願いします。

ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんm(_ _)m




亀ちゃん@『ListenRadio』


9月17日から、亀ちゃんの新CM『ListenRadio』“警察官篇”がOAされるようです(^^)ρ(^^)ノ



『ListenRadio』とは、24時間音楽が聴ける無料ラジオアプリです(^_−)≡★


警察官に扮したクールな亀梨ちゃんに注目みたいですよ〜(≧∀≦)





◆よかったらポチっと↓

※よかったら、messageもして戴けると嬉しいですっm(_ _)m





大坂夏の陣に亀ちゃん


あたし、今朝知りましたて……びっくりしましたっ( ; ゜Д゜)!!




昨日の京セラD“オリックス×西武”の試合に、亀ちゃんが登場したようです(´・ω・`)

昨日、亀ちゃんが来阪してたなんてね……(。・_・。)ノ



試合前に、アナブースへ亀ちゃんが来て、バファローズのスタメン紹介のアナウンスをされたようです(ノ><)ノ




今日の臨時MCをやる『GSN』で、オリックス関係のV?があるらしーんですけどね( ̄▽ ̄;)。。




◆よかったらポチっと↓

※よかったら、messageもして戴けると嬉しいですっm(_ _)m



亀ちゃん@新ドラマ


REALでは呟いたんですけど、、



10月期の日テレ系列土9ドラマに・・・


『東京バンドワゴン(仮)』をやる発表があったんです!!




このドラマに、堀田 青(あお)役に、亀梨和也くんが主演とのことです(。・_・。)ノ



どうやら、原作小説があるようで、小路幸也さんの『東京バンドワゴン』。。



亀ちゃんの連ドラのレギュラー出演は、2011年の妖怪人間ベム以来の2年ぶり!!

亀ちゃんは今まで……ラブストーリー、学園物、スポーツ物から妖怪人間までさまざまなドラマに出演きました、今回はホームドラマに初挑戦だそうですよ!?



原作は、さっき書きましたが2009年に雑誌『ダ・ビンチ』誌上で映像化してほしい小説1位の小路幸也さんの人気作『東京バンドワゴン』シリーズ。


古本屋とカフェを経営する4世代の大家族が、ちょっと変わった家訓に従って、訪れる客たちが抱えるトラブルを次々解決していく心温まるストーリーだそうです。

亀ちゃんは、フリー添乗員をしている26歳の次男・堀田青(あお)役。


スポーツ新聞によると、青は父・堀田我南人(がなと)の愛人の子だが、堀田家の次男として分け隔てなく育てられた。
青は軽薄そうな言動とたまにふと見せる憂いを帯びた表情とのギャップで、女性を引き付けるプレイボーイというキャラらしい。

青は大学生の槙野すずみと出会い一途に愛するようになっていく……と。。





脚本は、あたしが大好きだったドラマで2006年『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』などを手掛けた大森美香さん。。亀ちゃんとは初タッグ。

原作をあっという間に読んだ亀ちゃんは、『一気に世界観に入り込んでしまい
ました。僕もこの作品の一ファンです。今回この作品のドラマに主役として参加させていただけることをうれしく思うと同時に、いいプレッシャーを感じ気合が入っています。皆さんに『家族っていいなぁ』と思ってもらえるような家族や人間関係を築いて行きたいと思います。僕自身も『東京バンドワゴン』を通じて、新たな家族と出会えるのをとても楽しみにしています。魅力的な原作のドラマ化ですし、10月まで時間があるので試行錯誤しながら愛情を注いで、原作のファンの皆さまの期待に応えられるドラマをスタッフの皆さんと一緒に作り上げていきます!視聴者の皆さんにはいろいろな想像を膨らませて、ドラマのスタートを楽しみに待っていただけたらと思います』とコメント。。





◆よかったらポチっと↓

※よかったら、messageもして戴けると嬉しいですっm(_ _)m



亀ちゃん@AOKI


また×2!!


亀キチいや、、亀ちゃん出演のCM『AOKI』の新CMが、昨日、、5月20日(月)より放映開始から流れ始めてるようですね(^_-)-☆

皆様は、もう遭遇されましたかぁ!?



その新CMとは、“BIZーTECHパンツ”!!





ちなみに、タイムスケジュールは、AOKIのHPに掲載されていまして、HPによると……


関東圏のものですが、書いておきますね(^_-)-☆




■ 亀梨和也さん出演“BIZーTECHパンツ”テレビCM



・5月21日(火)
23:30〜
フジテレビ
『LIVE2013 ニュースJAPAN&すぽると!』

・5月23日(木)
11:25〜
テレビ朝日
『ワイド!スクランブル』


・5月23日(木)
13:55〜
日本テレビ
『情報ライブ ミヤネ屋』


・5月23日(木)
20:54〜
テレビ朝日
『世界の街道をゆく』

・5月25日(土)
19:00〜
フジテレビ
『超潜入!リアルスコープハイパー』


※上記放映については関東圏での放映です。時間は変更になる場合あり。






◆よかったらポチっと↓

※よかったら、messageもして戴けると嬉しいですっm(_ _)m



亀ちゃん、伊へ。。


亀ちゃんが、主演映画『俺俺』の上映が決まった第15回ウディネ・ファーイースト映画祭に出席するため、伊入りそうですヽ(´ー`)ノ


『俺俺』は、この映画祭のオープニング作品として上映されることも決定!!


この映画祭は、現地時間4月19日から27日まで開催され、亀ちゃんは三木聡監督と共に現地入りし、19日に舞台挨拶、20日にティーチインを行うとか。




この映画祭での上映が決まった際に亀ちゃんは、『大変光栄に思います。海外の方たちにもたくさん観ていただいて、世界中に俺を増殖してもらえたらうれしいです。』と、喜びのコメント。。


前後はWSチェキかもですね(^_−)≡★?




◆よかったらポチっと↓

※よかったら、messageもして戴けると嬉しいですっm(_ _)m






亀ちゃん@“合同”トレ


1月20日のスポニチアネックスに掲載されてましたが、バタバタしててそれどころではなく、今になりました。。

今も記事を書く気持ちになれないんですが、画像や作成記事がたまってますしね……。。



またまた亀ちゃんが、『GSN』の収録で、グアムの野手や投手両組のG合同自主トレに参加したようです!



守備練習では、両組の内野ノックに参加、華麗なフィールディングを披露。

打撃練習では、大田選手のトスを振り込み、長野選手からは打撃用手袋をプレゼントされたそうです!


練習の合間には、KAT―TUNの曲がBGMに流れる場面も……。




去年は、初めてでなかなかついていけなかった部分があったかもですが、体験済みだし、今回は少しはついていけたのかな?




◆よかったらポチっと↓

※よかったら、messageもして戴けると嬉しいですっm(_ _)m



calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM